【太田資正】さいたま~の武将【成田長泰】 (602)

1【TOKUMEI】2006/06/11(日) 12:07:15ID:Ny0Tf2Xj
語れ
55【TOKUMEI】2006/07/04(火) 15:40:21ID:3Xi8BDOk
実際地元では誰が著名or人気なのかな?
80【TOKUMEI】2006/07/19(水) 21:24:16ID:uzDp78mQ
>天秀尼の母が成田氏と伝わっている

これが誤伝。成田殿と「かい」は史料的には同じと考えられ
甲斐姫が秀頼の乳母になった史実から、成田殿が天秀尼の養育→母
秀頼の側室となったと思われ。よくある混同。秀頼と甲斐姫は年が
離れすぎ。

91【TOKUMEI】2006/07/24(月) 15:28:14ID:aCMKNkm0
うん?
氏資は上総三舟山の合戦で、北条方として里見勢と戦い
殿にて討死、太田勢は全滅したんでしょ

それにより氏房が、太田に入るんだけどね

95【TOKUMEI】2006/07/28(金) 21:49:15ID:9AO66awP
残りの十二人は誰なんだろう
118【TOKUMEI】2006/08/20(日) 23:36:59ID:eRL+udP+
【謙信最強は創作】
謙信が戦国最強の武将(軍神)とされたのは、江戸時代の創作ですね。
武田の甲州流兵学が幕府公認となったので、紀州徳川家(頼宣公)が
上杉流兵学(軍記書)を宇佐美定祐に作らせたというのが最新の学説です。
臼井城攻めの失敗など謙信が敗北した合戦も、複数の史料で明らかになっています。

※謙信自身が敗北を認めている書状↓
 晴信年(念)を入れ、いかにも堅固ニしらわれ候間、落居さうなくつき堅候、
併馬を為寄候上者、善悪ニ不及候間、無ニセめへきそうふんにて、当月七日より
取詰候ヘ共、(中略)佐(佐竹)・宮(宇都宮)を始、弓矢かいなくわたられ候、
房州(里見)・太田いくさにまけ(第二次国府台合戦)候時よりも、たゝいまきうくつなんきニ候、
とかくこのたひハかた〜〜にあふへき事いかんなるへく候やと、心ほそく候間、
早くはりをやるへきために一昨夜ハちゝんをやり候ヘは、めのまえの者ともはらを
たて候て、うたてしかり候、これ又よきなく候へ共、さゆうなくゆたん候へ者こと
のひ候てきうしくちおしく候(中略)
 かいほつ又ろう人のうちに一両人ておい候、さセるきなくうすてニ候、返々
いつもよりかへり(帰り)たく候間、このたひハおつと(落ち度)あるへく候やと
心ほそく候、
永禄七年三月十三日                  虎(花王)
[三洲寺社古文書]

【上杉家の歴史】
上杉謙信が小田城を攻め落とした時、小田城下がたちまちにして奴隷市場に早変わりし、上杉謙信自身から差配して人の売り買いを行った。
奴隷の値段はひとりあたり20〜30銭の安さだった。

1561年(永禄4年)、謙信は関東管領の就任式で忍城城主成田長泰の非礼に激昂し、顔面を扇子で打ちつけた。
諸将の面前で辱めを受けた成田長泰は直ちに兵を引きいて帰城してしまった。
原因は諸将が下馬拝跪する中、成田長泰のみが馬上から会釈をしたためであったが、成田氏は藤原氏の流れをくむ名家で武家棟梁の源義家にも馬上から会釈を許された家柄であった。
だが、謙信は無知でこの事を知らなかった。
この事件によって関東諸将の謙信への反感が急速に高まり、以後の関東侵出の大きな足かせとなった。

上杉謙信は臼井城の原胤貞を攻めた際、数千の死者を出して逃げ帰っている。
これを機に由良成繁が上杉謙信を見限って離反。
長野業盛が武田信玄に攻撃により滅亡。
臼井城攻撃に失敗した謙信は
信玄に箕輪城を奪われ氏康に金山城を取り込まれてしまい
とうとう厩橋城までもが謙信の手からこぼれ落ちた
上杉家重臣の北条高広も上杉家から離反。
謙信の関東経略は失敗し北条家と同盟という救いの手に助けられる。

謙信の死後、養子の景勝(謙信の姉の子)と景虎(北条氏康の子)が後継者の座を巡って内紛を起こし、越後を二分した争いは天正7年(1579年)の御館の乱で景虎が討死する事により景勝が勝利した。
しかしこの内乱によって、上杉家家臣の新発田重家は離反し、柴田勝家率いる織田勢は能登や加賀、越中に侵攻して同地を1581年までにほとんど奪ってしまった。
つまり、謙信が築き上げた勢力は、この内乱によって完全に失われるとともに、上杉氏は大きく衰退してしまったのである

本能寺の変の直前には、柴田勝家が率いる方面軍に越中の城は次々と落とされ、
信濃からは森が、三国峠からは滝川がと、三方から侵略を受けて防戦も無理な状態だった。
新発田氏の反乱で越後国内はボロボロ。 反乱を鎮圧する力さえも残っていなかった。
景勝自身も死を覚悟しており、本能寺の変が無ければ上杉家は数ヶ月後に滅亡していただろう。

121【TOKUMEI】2006/08/21(月) 23:24:10ID:qLtkilZx
そんなに大したことが書いてあるわけではないけれど
戦国物語る 天然の要害 寄居町の鉢形城跡
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/stm/20060820/lcl_____stm_____004.shtml

123【TOKUMEI】2006/09/04(月) 03:35:19ID:XaRZBwCE
>>80
亀レスです。スミマソン。
根拠はどこかにあるのでしょうか?
年が離れ過ぎたケースは、例えば、
室町幕府の8代足利将軍義政は、
乳母であった今参局を寵愛して子供作っています。

ちなみに「天秀尼の母は成田氏」で、
その成田氏は「成田助直の娘」とあるのですが。
助直って、誰でしょう。成田一族の初期には「助」の字の付く人多いようですが。
どなたかご存じないですか?

126【TOKUMEI】2006/09/04(月) 23:44:21ID:Oz2b00jI
>>123
80の言うとおりでだいたいあってると思うけど?

知られている甲斐姫の逸話は江戸時代になって書かれたもの、
ということはご存じだろうか?
豊臣家に入ってからの甲斐姫の消息は確実な文献に残っていない。
醍醐の花見でこれは甲斐姫か?という名が残るくらいだ。
また東慶寺にも天秀尼の母が甲斐姫という文献どころか伝承も無い。

最近は甲斐姫が昔より脚光を浴びてるせいで、
秀頼の愛も受けたなんて適当なことを言い出す人がいるのだろう。

172【TOKUMEI】2007/03/12(月) 09:55:18ID:YzpTbsV8
太田三楽斎が飼ってた犬はどんな種類だったんだろうなあ。
当時は雑種なのか。
196【TOKUMEI】2007/08/03(金) 23:06:44ID:z5q4xWhU
埼玉の武将と言えば、この名将を忘れてはいけない。

上杉憲盛

196【TOKUMEI】2007/08/03(金) 23:06:44ID:z5q4xWhU
埼玉の武将と言えば、この名将を忘れてはいけない。

上杉憲盛

199【TOKUMEI】2007/09/03(月) 18:40:03ID:Yh7YMghe
>>196
深谷上杉だね
202【TOKUMEI】2007/09/05(水) 20:08:25ID:2/AX7znE
さいたまって、そんなのばっかりだろう
223【TOKUMEI】2007/11/12(月) 19:44:31ID:YJ9EzdGi
一体、何の為の伏線なのだろう・・・
235【TOKUMEI】2007/11/18(日) 08:45:25ID:/LOo5hLF
開始5分で滅亡した
262【TOKUMEI】2008/01/01(火) 21:39:21ID:XvMyBvQi
安保りんハァハァ(;´Д`)
271【TOKUMEI】2008/02/05(火) 10:47:02ID:RmkYw4V0
忍城攻防 生き生きと 「のぼうの城」小説作者 和田さんが行田市訪問
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20080126/CK2008012602082503.html

> 和田さんは、小説と同じ内容で脚本を書き城戸賞を受賞、映画化の話が進んでいる。
> 工藤市長は「行田を広く知ってもらうチャンス。ぜひ応援させてください。
> 長親役は柄本明さんなんてどうでしょうか」と和田さんを激励した

320【TOKUMEI】2008/06/15(日) 16:44:15ID:3Jwj1rui
位置と死期を考えると、北条の一家臣じゃね?
305【TOKUMEI】2008/06/07(土) 13:53:03ID:NO3xvkRh
当方埼玉県住みなんだが、ちと疑問が。
今まで地元は北条領だと思ってたんだが、>>300を読んだら成田領かもしれんと思いはじめた。
成田といえば行田市のイメージが強すぎて。
蓮田あたりは誰の領地になるか知ってる人は教えてくれまいか。
323【TOKUMEI】2008/07/02(水) 12:24:17ID:TaFvJvuZ
>>305>>310-311>>319さんへ
【早雲】後北条家総合スレッド 其の二【氏直】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1187642750/のレス213よりコピペ

>(3).桶川市のこと
>当時の桶川市は岩付領(武蔵国埼玉郡)の一部と推定されています。
>(といっても資料がないけど…)
>治めていたのは、太田氏の重臣、春日摂津守景元らしい。彼は桶皮郷菅谷村(現、白岡町菅谷)に所領があった。
>ちなみに彼は氏資と共に三楽斎追放を画策し、氏資戦死後は北条に仕える。
>以上『桶川市史』

>>300
『鷲宮町史』に成田氏の家系図や成田氏長の伝記が掲載しているから、何らかの関係はあるはずだと思います。
今、手元に成田氏の資料がないので後日。

346【TOKUMEI】2008/08/23(土) 15:38:41ID:c8uuLYXG
見方はいろいろあるから。
351【TOKUMEI】2008/08/27(水) 01:46:38ID:hDO5rwkm
>>346-348
上杉定正の子孫乙。
371【TOKUMEI】2008/10/21(火) 14:54:06ID:YDdTD4az
みなさん詳しいですな。
437【TOKUMEI】2009/06/24(水) 11:36:31ID:oF1RloPm
で何の話だっけ?
449【TOKUMEI】2009/08/22(土) 15:10:35ID:ivOTaZ2/
伊勢新九郎が狙ったのはそこらだな
457【TOKUMEI】2009/09/16(水) 12:27:43ID:maOU9TDb
あとは、このへんかね。
小宮山忠孝…戸塚城主。跡目騒動時に成田氏に仕えたと言われる。
関根織部勝直…広沢秀信の子、重信の弟。兄と一緒に氏房→秀康に仕える。

広沢・関根兄弟は『関八州古戦録』にも出て来るし、メジャーですな。

463【TOKUMEI】2009/10/05(月) 15:08:38ID:hBjGWEcr
太田氏の頼政末裔説の信憑性どのくらい?
462【TOKUMEI】2009/10/05(月) 13:51:24ID:gfxW0C69
成田空港の成田は、この成田氏に由来するの?
465【TOKUMEI】2009/10/06(火) 08:49:34ID:YpTlusKl
>>462
違うだろ。千葉県旭市は木曽氏だから付けられた名だが。
471【TOKUMEI】2009/10/10(土) 03:46:02ID:7KK65jfN
太田は元京武者だからそこまで身分が低い訳じゃない。
頼光流源氏の一派が鎌倉受けしそうな摂津源氏の頼政の名を借りたんだろ。多田と太田似てるし。 同族の大河内松平も元々吉良家家老だし
482【TOKUMEI】2009/11/04(水) 15:54:13ID:UcwDFKo6
滑降てか
501【TOKUMEI】2010/09/03(金) 20:51:33ID:qdwH9aIe
「のぼうの城」ロケの様子が埼玉新聞の一面に載ってた
北海道の苫小牧?らしい
527【TOKUMEI】2010/09/16(木) 06:16:06ID:VAePkQH2
埼玉には観光名所ないから必死に北条に媚びてまんせーしてんだろ。
んで貶されてムキになってると
530【TOKUMEI】2010/09/16(木) 20:53:29ID:VAePkQH2
長く領地を善政で治めてきた藤田が不憫過ぎて泣く…

関連まとめ

戦国時代の関連記事

  • 【衆道】この武将にならお尻を捧げてもいい【衆道】 (493)

  • 【水野勝】 水野勝成 (289)

  • 【京極高次】蛍大名・京極高次を語ろう

  • 【滝川一益】織田信長の家来を語るスレ【柴田勝家】

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です