【はやぶさ2】 【はやぶさ2】はやぶさ2が作成したクレーターは直径10mほど、タッチダウンの可能性も? (68)

1【TOKUMEI】2019/04/26(金) 20:15:44.14ID:CAP_USER
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4月25日、小惑星探査機「はやぶさ2」が実施したクレーター探索運用(CRA2)について最新状況を説明、期待されていた人工クレーターがリュウグウ表面に見つかったことを明らかにした。詳細な分析はこれからになるものの、10mほどの大きなクレーターが確認できたという。

JAXAは今月上旬、搭載した「衝突装置」(SCI)の運用を実施した。SCIの分離と作動、分離カメラ「DCAM3」による撮影、探査機本体の退避行動など、ミッションはパーフェクトに完了。DCAM3によって、小惑星表面からイジェクタ(噴出物)が出ている様子も撮影されており、発射した衝突体がリュウグウに命中したことはすでに分かっていた。

衝突体が命中したことで地形がどう変わったか調べるため、JAXAはCRA2を実施。24日16:42より降下を開始し、25日11:16に高度1.7kmに到達、望遠カメラ「ONC-T」による観測を行った。衝突前には、同じエリアをすでに撮影しており(CRA1)、両方の画像を比較することで、変化が分かるというわけだ。

CRA2の結果、黒く変色しているクレーターを発見。事前の予測では、SCIの精度はそれほど高くないとみられ、半径200mという広い領域を捜索対象としていた。しかし実際にクレーターが見つかった場所は、目標点から10〜20m程度しか離れておらず、非常に精度良く狙った場所に命中していた模様だ。

クレーターの直径や深さなどは、今後の接近観測で正確に調べる必要があるものの、今回撮影された画像からは、「10mくらいの領域で地形が変化したことが分かる」(JAXA津田雄一プロジェクトマネージャ)という。幅40mほどに渡って黒い変色が確認されており、これはイジェクタが堆積したものと推測される。

SCIの科学観測を担当している神戸大学の荒川政彦教授は、「7年間この日を待ちわびていた。DCAM3でイジェクタを見たとき、数mくらいのクレーターができたのではと想像していたが、想像以上にはっきりくっきりと立派な穴を確認できて、人生最高の一日になった」と喜んだ。

荒川教授によれば、10mというサイズは「地上実験で事前に予測していた最大径」だったという。リュウグウ表面は大きな岩だらけで、クレーターが大きくなるには決して理想的な条件では無かったものの、実際にこれだけ大きくなったことについては、「我々が知らないリュウグウの物質の特徴があるのでは。ものすごく興味をそそられる」と述べた。

そして今後の注目はやはり、2回目のタッチダウンを行うのかどうか、行うとすればどこを狙うのか、ということになるだろう。津田プロマネは「まだ議論を始めたばかりで、現時点では何とも言えない」とした上で、「更地になったように見える部分があり、そこを狙えるかどうかの議論になるだろう」との見通しを示した。

ただ、確かにクレーター内部で更地になったように見える場所はあるものの、接近観測してみたらタッチダウンの支障となる1m程度の岩がゴロゴロしていた、となる可能性はある。また穴が深かった場合は、太陽電池パドルが接触する危険性も増える。クレーター内に着陸できるかどうかは、今後の観測結果を見ないと何とも言えない。

そもそも目的は、風化前のフレッシュな内部物質を採取することなので、周辺に飛び散っているようなら、クレーター外に着陸することも有り得る。特に、着陸候補地点としていた「S01」の近くに命中していたのは好材料。S01内に1回目タッチダウンの「L08-E1」と同じ程度の広さの安全な領域があれば、こちらに着陸する可能性も十分あるだろう。

もちろん、リスクが大きいようなら、今回は無理に狙わなくても構わない。すでに1回目のタッチダウンに成功しており、そのサンプルを地球に持ち帰るのが最優先だ。いずれにしても、今後の接近観測と詳細分析を待つ必要がある。津田プロマネは「1〜2カ月の間に方針を決めて実行に移したい」とコメントしている。

■動画
「はやぶさ2」人工クレーター探索運用の様子 (C)ISAS/JAXA



2【TOKUMEI】2019/04/26(金) 20:22:25.43ID:46hVXjXd
凄い威力だな!
3【TOKUMEI】2019/04/26(金) 20:22:57.33ID:spIlerKE
 

  _ノ乙(、ン、)_10メートルって凄いw

4【TOKUMEI】2019/04/26(金) 20:25:38.67ID:LbF0b583
地球の軌道上に浮かべておけば、どこの国でも攻撃できるな。
6【TOKUMEI】2019/04/26(金) 20:36:40.93ID:sLw+OUbC
>>5
近くに大きな岩がゴロゴロしてるから、結構難しい
クレーターじゃなく、待ち挙げた破片が堆積してる部分を検討するかもしれない
8【TOKUMEI】2019/04/26(金) 20:44:33.69ID:iSLdhxhh
重いコンダラで整地すれば着地OK
14【TOKUMEI】2019/04/26(金) 21:00:18.63ID:heHu/6lh
あの程度の浅いくぼみで惑星生成当時の「内部の土」が採取できるのかというのが率直な感想
16【TOKUMEI】2019/04/26(金) 22:26:53.39ID:5PeaQqev
クボタで整地してからだ
19【TOKUMEI】2019/04/26(金) 22:55:37.61ID:7DaC1k3t
この大きさで10mもあったのか


20【TOKUMEI】2019/04/26(金) 23:02:07.19ID:/onLqx3+
そんなドラゴンボール攻撃のようなサイズのクレーター出来るの?
21【TOKUMEI】2019/04/26(金) 23:11:10.59ID:LypXBA7d
そんだけ複雑な操作ができるなら
スコップで掘ったりできんのかな
潮干狩りとか枯山水の熊手みたいなやつとか

初代はやぶさはノズルみたいなので吸いとった感じ?

22【TOKUMEI】2019/04/26(金) 23:15:40.16ID:h9Wv/tN8
衝突体は 2 kg ってことだから
子供用のボーリング球くらいの重さだよね…それで
10 m のクレーターとか
どんだけの速度でぶつけたんだか…
20【TOKUMEI】2019/04/26(金) 23:02:07.19ID:/onLqx3+
そんなドラゴンボール攻撃のようなサイズのクレーター出来るの?
23【TOKUMEI】2019/04/27(土) 00:05:43.99ID:9E2NVSq/
>>20
爆薬レンズとミスナイ・シャルディン効果による爆轟波の集中で銅盤が
変化し自己鍛造して侵徹体が形成され小惑星に衝突し、その破壊力をもったそうだ
(コピペしたけど、おれは意味わからん)
15【TOKUMEI】2019/04/26(金) 21:13:00.19ID:N5E+b4fA
>>8
節子、それ重いコンダラやない、思い込んだらや
25【TOKUMEI】2019/04/27(土) 00:31:05.74ID:Ie4kh4wi
>>15
コンダラはアスファルト敷設マシンですよ
22【TOKUMEI】2019/04/26(金) 23:15:40.16ID:h9Wv/tN8
衝突体は 2 kg ってことだから
子供用のボーリング球くらいの重さだよね…それで
10 m のクレーターとか
どんだけの速度でぶつけたんだか…
28【TOKUMEI】2019/04/27(土) 01:52:50.15ID:AjYB+/Gs
>>22
秒速2kmで戦車の主砲より速い
26【TOKUMEI】2019/04/27(土) 01:03:06.21ID:9E2NVSq/
>>24
オッサンだから分からんと書いたでしょ。「自己鍛造弾」とか
「爆薬レンズ(ばくやくレンズ、英:Explosive lens)」でググッてちょうだい。
29【TOKUMEI】2019/04/27(土) 12:48:52.96ID:mBZnR0pJ
>>26
オッサンだったのか
いや、まあ教えてくれてありがとう
32【TOKUMEI】2019/04/27(土) 15:17:41.75ID:qCvX0i6i
>>4

そんな気がした。
日本も頑張ってるな。と。

34【TOKUMEI】2019/04/27(土) 15:50:17.24ID:9E2NVSq/
今、欧州宇宙機関(ESA)とNASAが計画中の小惑星ディディモスの衛星ディディムーンに
500?の探査機本体を秒速6キロメートルの速さで衝突させ軌道がずれるか観測する。
これって、はやぶさ2の撃った弾より速いよね、ミッションが違うけど。
36【TOKUMEI】2019/04/27(土) 19:06:27.59ID:Q3K8F5kJ
直径10mのクレーターができる威力の砲撃ってけっこう強力じゃね?
はやぶさ2は武装してると言ってもいいんじゃね?
34【TOKUMEI】2019/04/27(土) 15:50:17.24ID:9E2NVSq/
今、欧州宇宙機関(ESA)とNASAが計画中の小惑星ディディモスの衛星ディディムーンに
500?の探査機本体を秒速6キロメートルの速さで衝突させ軌道がずれるか観測する。
これって、はやぶさ2の撃った弾より速いよね、ミッションが違うけど。
39【TOKUMEI】2019/04/27(土) 22:05:04.26ID:0/xPapo2
>>34
そのあとでクレーターから試料を採取するから
はやぶさ2のスケールが大きい版と言える
25【TOKUMEI】2019/04/27(土) 00:31:05.74ID:Ie4kh4wi
>>15
コンダラはアスファルト敷設マシンですよ
41【TOKUMEI】2019/04/28(日) 00:29:36.88ID:mChJq5/q
>>25
漫才サイコー
14【TOKUMEI】2019/04/26(金) 21:00:18.63ID:heHu/6lh
あの程度の浅いくぼみで惑星生成当時の「内部の土」が採取できるのかというのが率直な感想
44【TOKUMEI】2019/04/28(日) 15:32:47.10ID:sth7zh9K
>>14
内部つうか宇宙空間で風化が年単位でさらされてない土?いうか
あんまし意味ないかもしれないし意味あるかもしれない
46【TOKUMEI】2019/04/28(日) 20:13:43.26ID:ERLWlCUc
>>8
重力が弱すぎて整地できんぞw
50【TOKUMEI】2019/04/29(月) 03:30:16.59ID:4iumaxW+
>>46
じゃ、グラウンド整備用のトンボで
52【TOKUMEI】2019/04/29(月) 08:12:53.40ID:WEvpAMfp
やがては小惑星を地球軌道上に持って来て、

10メートルクラスに切り取って、地球に人工落下させて実験して、

やがては、産業用に小惑星を地球に落とす



54【TOKUMEI】2019/04/29(月) 08:48:32.92ID:5mu8pQhc
こうしてリュウグウをわが物顔に支配していた恐竜は滅びた
53【TOKUMEI】2019/04/29(月) 08:38:44.19ID:ALLt0ODp
グラム単位のサンプル地球へ持って帰るのに300億円近くかかる
地球の産業用に小惑星を活用するなんて妄想としか
55【TOKUMEI】2019/04/29(月) 09:17:11.28ID:F3lDWfzI
>>53
目先の小銭だけ拾ってろよ 馬鹿丸出し
60【TOKUMEI】2019/04/30(火) 20:26:45.71ID:MPoxZG6w
あとは日章旗を立てて帰るだけ
59【TOKUMEI】2019/04/29(月) 21:47:20.40ID:3mwpffwt
金さえあればバックアップ機に採集任す事も出来ただろう。
取りに行って失敗すると最初のサンプルリターンもオジャン。
かなり悩むね。
61【TOKUMEI】2019/04/30(火) 22:38:36.07ID:EcC9Qg6n
>>59
「なぜ2機も要るんですか? 1機じゃダメなんですか?」
「そもそも、そんな宇宙探査なんてやる必要あるんですか?」
とか言う政治家がいるから。

民主党政権の時、はやぶさ2の予算はほとんど無くされようとしていたが、
初代はやぶさが地球に帰還して、その偉業に日本中が湧いたから、民主党は国民の人気取りのために
手のひらを反してはやぶさ2の予算を復活させた。

62【TOKUMEI】2019/04/30(火) 22:52:21.10ID:xKR9ggn0
あとひとつ残っている七月着陸予定のミネルバ2-2は深刻な不具合があるとか
ダメ元で着地させるのか、真田さんが「こんなこともあろうかと」と登場するのか
67【TOKUMEI】2019/05/03(金) 00:10:39.52ID:EBrDmPMj
次はブラックホールに調査してくれ

http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1556277344

関連まとめ

科学ニュース+の関連記事

  • 【新型コロナ】オーストラリアの大学 抗寄生虫治療薬の「イベルメクチンに効果」 (82)

  • 【はやぶさ2】 【はやぶさ2】〈画像〉クレーター作製成功を確認 小惑星で世界初 (156)

  • 【バビロニア】 【話題】〈画像〉イラク戦争中に盗難、英国が古代バビロニアの石板を返還 大英博物館 (41)

  • 【はやぶさ2】 【宇宙開発】はやぶさ2に続け! ヨーロッパ宇宙機関がNASAと共同で展開する小惑星探査ミッションを紹介 (90)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です